October 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【スタッフ日誌】ペパボ写真部と夜のしっぽりラボ体験教室


<きょうの写真>
この写真から溢れる懐かしさは補正のせい?被写体のせい?

こんばんは、カメピスタッフMことミヤモトです。

いつもこのブログ「JUGEM」やネットストア「カラーミーショップ」、
それからカメピSNSの連携機能のあるWebアルバム「30days Album」など、
いろいろなネサービスでカメピもお世話になっている会社「paperboy&co.」☆
(通称ぺパボ!)

普段からランチや夜の飲み食いなどプライベートからお付き合いのあるみなさま。
そんなペパボ社内で結成されている写真部の方々の依頼で、
昨夜、閉店後にラボ体験教室を特別開催いたしましたーッ!
カメピとしてもある企業さま限定で開催するのは初の試み☆

まずは座学として、フィルムの取扱いや現像・プリントの仕組みについて
いろいろとお話しした後、1階店舗にてプリント体験!


デジタル受付機からオーダーしたものも比較用としてプリント!


フィルムをお預かりして、さまざまな補正パターンでプリント☆


天上界の仏のような神々しいテイストから人間界の生っぽいテイストまで。


各自コマごとにプリント違いを比較・検証しています。
撮る被写体やカメラ、フィルムの違いからも個性が出てきます。


写真屋さんへのオーダー方法について、参考写真を見ながらお勉強。


最後に写真の色を見極められるかをテスト!頭を悩ますペパボ写真部。
「こっちがこっちで、いや、これはそっちじゃないの?」


認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。


長時間に渡るお勉強とテストの結果、見事修了証を認定!
ララア「人は変わっていくわ・・・私たちと同じように。」


そんなわけで、終電近くまで続いた夜の特別教室でした。
ペパボ写真部のみなさん、おつかれさまでしたー。
(また今度はペパボWeb勉強会に参加させてネ!)


ラボ体験教室は、毎月1回ほどのペースで受付・開催していますが、
現在応募多数のため抽選で多くの方にご参加いただけていない状況…。
また、回数や内容を細かく分けるなど、今後検討しています。

さらに、ある程度人数が確保されているお友達グループや
写真・カメラメーカーなど企業研修などに検討されている方への
対応もできるように考えております。
ご興味ある方は、以下フォームからお問い合わせくださいませ。

> monogram お問い合わせフォーム


ラボ体験教室をやっていて楽しいのは、フィルム選びや撮ること、
そしてプリントすることなど、新しい発見があること。
発見があると写真への興味も深くなり、さらに写真が好きになること。

学ぶことってやっぱり楽しいですね!


【スタッフ日誌】東北地方への憧れ


<きょうの写真>
日が暮れそうになるまで楽しんだ仙台・広瀬川の撮影会。

こんばんは、カメピスタッフMことミヤモトです。

きょうニュースを見ていると、来月3月5日にデビューするという
東北新幹線新型車両E5系「はやぶさ」の一般向け試乗会が行われたとか。
本州北端の東北地方と関東の陸路を結ぶ、新しい道!
最近では、その効果もあってか、東北地方の魅力をあらためて
取り上げられている雑誌や書籍を見かけるようになりました。


ワタシも実はいま、気になって仕方ない地域といえば東北地方!

カメラピープルでは「みんなのまち」を通じて、全国47都道府県の写真を
募集していましたが、そのなかでワタシが衝撃的だったのが、
青森県をはじめ東北地方の写真の素晴らしさ。
自然豊かな地に四季折々の景色や、ヒトの生きる力が伝わってくる
写真がいっぱいで感動したのです。

<参考>
>みんなのまち / 青森県
>みんなのまち / 岩手県
>みんなのまち / 秋田県
>みんなのまち / 宮城県
>みんなのまち / 山形県
>みんなのまち / 福島県

昨秋、Think the Earthプロジェクト「みずのがっこう」との共同開催で、
宮城県仙台市を流れる広瀬川で撮影会を行うワークショップを開催しました。

>ワークショップ|仙台・広瀬川のみずのある風景を撮ろう




個人的なことですが、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」を愛してやまないワタシに
とって、作者・荒木飛呂彦氏の出身であり、作品中(第4部)の舞台となった
地域として、東北地方のなかで仙台は一番はじめに訪問したかった場所!
ズキュウウウウン!!!!!


※余談ですが、この広瀬川に関する情報が掲載されているWebサイト
 「広瀬川ホームページ」にて荒木飛呂彦氏へのインタビュー掲載中!
 全10回で毎日更新!(2月14日〜23日まで)

>私の広瀬川インタビュー(第18回)/ 荒木飛呂彦

実際に仙台に訪れ、数日間の間でしたがたくさんのヒトに出会い、
街の魅力や美味しいゴハンなど、本当に堪能することができました。



仙台からさらに北へ続く道を歩道橋上からパチリ。
あーーーーさらに見知らぬ土地へ行きたい。。。

いつかまた東北地方へ行きたいと、東北新幹線「はやぶさ」のニュースを見て、
強く願ったきょうのミヤモトでした。。。

【スタッフ日誌】PRO400Hで撮った雪山写真


<きょうの写真>
凍えながら撮影した雪降る森の中(NATURA × PRO400H)

こんばんは、カメピスタッフMことミヤモトです。

2月14日更新の「【スタッフ日誌】ポケデジで撮った雪山写真&動画」で、
ワタシが先週末に長野県の雪山で撮影したポケデジ写真をお見せしましたが、
きょうは35mmフィルム「PRO400H」で撮影した写真をご紹介します。

>カメラピープルストア / 35mmフィルム「FUJIFILM PRO400H」
※こちらからサンプル写真の閲覧やご購入いただけます。

35mmフィルム「PRO400H」は、富士フイルムのPROシリーズとして
優しい青みがかった色合いに定評ある人気のフィルム。
そんなフィルムが、真っ白な雪景色をどう表現してくれるのか、
ちょっと興味があって、今回の旅に持っていくことにしました。
カメラはどれもNATURA CLASSICAですよー。






これらの写真は、カメピの写真店「monogram」のミニラボ機で
ワタシ自身が色補正しながらプリントしたもの。


・・・ん?色補正って?????

実は写真屋さんのミニラボ機は、使うフィルムや被写体によって、
色を調整しながらプリントしています。
この色補正は、お店によってさまざま。
写真店「monogram」では、お客様のリクエストやスタッフにお任せ
いただくことで、写真毎に細かく調整させていただいています。

では、同じコマでどれだけ違うのかご紹介。
まずは、一般的な写真店のミニラボ機オリジナルの自動補正だと・・・

<フロンティア自動補正>

フィルムが持つ青みがかった色合いがなくなりました。
では、フィルムの特徴だけ出る補正だと・・・

<PRO400H専用補正のみ>

かなり青々とした写真に。
そんなわけで、ワタシが撮影したときのことを思い出しながら、
さらに「こんな色合いが気持ちいいなぁ」と思いながら調整したものがコチラ。

<PRO400H専用補正 + シアンちょい引き + イエローちょい足し>


そして、オマケでちょっと遊んでみたのも。


<ハーフトーン(半白黒)補正>


<ビビッド補正>


同じフィルムの1コマでも随分雰囲気が変わりますねー。

こんな写真の色補正やミニラボ機のことについてお勉強できるのが、
毎月開催している「ラボ体験教室」。
あなたがお持ちのフィルムから、サンプル写真をプリントして、
色補正や写真屋さんのオーダー方法を学ぶことができます。

>【3/5(土)開催】ラボ体験教室[初級編]
※来週2/21(月)受付締切

また今後もいろんな写真プリントや色補正についてもご紹介しますね。
どうぞお楽しみに〜。

【スタッフ日誌】2005年1月26日のポラロイドイベント写真


<きょうの写真>
人生を大きく変えた、2005年1月26日。

こんばんは、カメピスタッフMことミヤモトです。

きょうは、あるお仕事の都合で過去のお仕事を整理して紹介するための
資料作りを行っていたのですが、なんだか懐かしい写真を見つけました。

いまから6年前の2005年1月26日、大阪・阿倍野の近鉄百貨店で開催された
「中古カメラ市」。この会場に、いまも仲良くさせていただいている
川崎のアンティークショップ「スイートロード」さんが出店するということで、
展示や販売のお手伝いをさせてもらいに行ったときのこと。

数百台も並んだポラロイドカメラ!会場内のカメラ店や来場したお客様が驚き、
目をキラキラさせながらショーウィンドウを物色されていたのを思い出しました。
ここでポラロイドをきっかけに知り合い、いまもずっと仲良くしている
関西の友人がいることをとても嬉しく思います。。。


会場はいろんなカメラがありましたが、ポラロイドが断然目立った存在に。


写真展示に協力してもらった写真家・masacova!さんも長いお付き合い。


歴代人気ポラロイドカメラの展示。めっちゃカッコイイーッ!

もう6年以上前のことなのに、まるで昨日のことのよう。
大量のポラロイドカメラを前に、たくさんの方とお話ししました。
そして、ここでお客さんと直接会話することの大切さを学びました。

ワタシにとって懐かしく、そして思い出深いイベント写真です。


【スタッフ日誌】懐かしのプリクラ写真


<きょうの写真>
映画「Betty Blue」のポストカードと一緒に
大切に保存されていたスタッフU秘蔵プリクラ写真(掲載本人了承済)

こんばんは、カメピスタッフMことミヤモトです。

きょうの写真↑を見て、懐かしい思いをした方は多いのでは?
そうです。40歳以下の方には馴染み深いプリント倶楽部こと「プリクラ」!

「ずっとともだち(はぁと)」

なんてこと書いたりして、ハサミでチョキチョキ切って
メモ帳最後のページに専用のシートに貼ったりなんかしたアレ。

比較的写真に関わるお仕事をしているにも関わらず、
いまこのプリクラがどんなことになっているのか想像もつきません。。。
ちょっと調べてみると、撮影しただけで目が大きくなるとか、
まつ毛が盛れるとか、ケータイの赤外線でデータ送受信できたり、
なんだか1990年代には考えられなかい機能があるとか。

<参考>
プリクラひろばプリクラ情報No.1サイト ふみコミュ!

ワタシが先日撮った免許証更新用の証明写真シール↓とは
まるでテンションが違いすぎます。。。


注意:これは目が大きくなる機能使ってないです。

いまもたまに自動販売機や看板など、たまに誰かが貼ったプリクラを
見つけると、なんだか微笑ましくなってしまいますねー。
ラブラブなカップルや、仲良しお友達の写真とか。
うーん、ちょっとひさびさにプリクラ撮りたくなってきました。

ただいまカメピSNSの第48回フォトコンテストは「LOVE」がテーマ☆

【募集】第48回「LOVE」写真募集【3月6日まで】

すでにアップされている写真には、プリクラ写真は見当たりませんが、
どなたかもし過去のプリクラをお持ちの方は是非投稿くださーい。


【スタッフ日誌】ポケデジで撮った雪山写真&動画


<きょうの写真>
雪山の寒さにかじかむ手でポケデジを天に向けてパチリ☆

こんばんは、カメピスタッフMことミヤモトです。

先週末、全国的に寒波のため各地で雪が降ったところも多かったとか。
そしてきょうの関東地方もただいま降雪中。
(帰りの電車が心配です。。。

さて、実はワタシ、週末の三連休を長野県のある宿泊施設へ行き、
家族を連れてスキーやスノーシュー、そりなどを楽しんできましたーッ!
行った先は、もう雪がどっさり!

出発前、持参するカメラを何にしようか迷ったのですが、
最終的に決めたのは以下の3つ。
ポケデジ「SQ30m」
・NATURA(フィルムはNATURA1600とPRO400H)
・iPhone 4
うーん、いつもの装備・・・。

そこで、きょうから雪のなかで撮影した写真を回を分けてご紹介します。
これから雪降る場所へ出かけられる方、またお住まいの方、
参考までにご覧いただければ幸いです。


今回はポケデジ「SQ30m」で撮影した写真をどーぞ!
撮影したのは全てノーマルモードですよ。


晴れ間のなかでパチリ☆雪の白さが眩しーーー!


歩くスキー中に並走しながらパチリ☆真剣な表情。


朝目覚めてログハウスの前でパチリ☆山の向こうに朝日が!


どっかり積もった雪をパチリ☆これからさらに降りそうなお天気。


やや逆光気味で樹々をパチリ☆
被写体の色や明るさの調整が困難なとき、不思議な色の表現に。
これもノーマルモードですよ。


そして、最後にやはりポケデジといえば動画!
以下、iPhoneとポケデジを同時に録画開始したものを公開☆
こんなに違うものなのーーーーー?という差をお楽しみください。

まずはiPhoneから。HD動画の美しさにビックリ!



そして、ポケデジ!まるで昔の映像のよう!
これもノーマルモード。一切補正など行っていませんよ。



ポケデジで撮影した雪山写真&動画、いかがでしたでしたか?
ぜひこれから冬のポケデジライフを楽しむ参考にしてみてくださいね。


【スタッフ日誌】みんなの3年展ノートに涙涙涙…


<きょうの写真>
日々来場者メッセージが増えているノート

こんばんは、カメピスタッフMことミヤモトです。

ただいまカメラピープル実店舗「monogram」2階ギャラリーでは、
今週末2月13日(日)まで「みんなの3年展」を開催中。

> monogram 3周年記念特別企画「みんなの3年展」

先月末の展示がスタートしてから、毎日たくさんの方に来場いただき、
ふと2階に居るといろんな方とお話しする機会が多くなります。

1階店舗にフィルムの現像・プリントをしに来られた方、
たまたま店の前を歩いていてフラリと2階ギャラリーに上がった方、
海外からわざわざお越しいただいた方、
そして、今回の一般参加作品にご応募いただいた方などなど・・・
みなさん会場に居合わせる理由はそれぞれ。


当店で開催した写真教室をきっかけにご来店いただいたおふたり。
記念写真にフュージョン!


会場のテーブルには、来場記念に自由に記載いただけるノートがあり、
これまでたくさんの方のメッセージをいただいています。
ワタシは毎日出社時にこのノートを見るのが習慣となりました。


おひとりでノート1ページいっぱいにメッセージいただく方も!

メッセージには、3周年の迎えた店舗へのお祝いメッセージや
「写真を撮るのが好きな理由」「写真プリントへの想い」などなど
みなさんが3年間やここ最近で想われているお話しなど、
胸がいっぱいになる熱い内容を記入していただいています。


今週末の東京は雪が降るほど寒いお天気になるとか・・・。
展示期間は残りわずかとなりましたが、
ぜひ機会ありましたら、お店と2階ギャラリーを覗きに来てくださいね!


【スタッフ日誌】CP+の絶対に負けられない戦い2


<きょうの写真>
カメラスナイパーOに狙われるスタッフHとT

こんばんは、カメピスタッフMことミヤモトです。

昨日のスタッフ日誌でも記載しましたが、2月9日(水)〜12日(土)の期間、
パシフィコ横浜にて「CP+(シーピープラス)」が開催されています。
きょう初日の午後、早速行ってきましたよー。

ちなみに会場へは、実店舗「monogram」のある東京「学芸大学」駅から
東急線1本乗りっぱなしでいける横浜「みなとみらい」駅にあり、
およそ30分ほどで会場に向かうことができます。


さて、会場に着いて入り口すぐに目についたのがCanonブース☆


「こども大好キッス!」
今回のイベントで目玉とも言われる新製品「EOS KISS X5」など
注目製品が多くあったせいかブース内は大盛況!IXY持っていくしー!


次にNikonや富士フイルムブースを巡回。
どこもカメラ大好きな紳士やおじさまたちに囲まれていましたよ。
富士フイルム「FinePix X100」については40人待ちという行列が…。



今回、ワタシが妙に居心地良くて楽しかったのがPENTAXブース。
遊び心ある一眼レフカメラ「K-r」やコンデジ「Optio NB1000」シリーズ、
それと中判カメラ「645D」のカッコ良さに惚れました。
展示されている写真も、めっちゃくちゃ綺麗でしたー。


あと、やはりカメピやmonogramでも人気のOlympusブースも要注目!
女性を意識した商品の品揃えや展示方法をされていましたねー。

また企業ブースのほか、展示ホールで開催中の「御苗場」も良かったなぁ…。
150もの出店者の力強い作品を順に拝見させていただきました。



そして・・・

昨日の日記にも書きましたが、このイベントでよく見かけられる光景!
各ブースのおねーちゃんを撮影できる機会ももちろん逃しませーーーん!

昨年は、バズーカのようなレンズ付きカメラで撮影されているお客さんのなか、
iPhone3Gのワタシでしたが、今回はポケデジ「SQ30m」でリベンジ☆


どーですか!?
おねーちゃんからしっかり笑顔をいただきましたよ!


しかし、この撮影光景ったらカメラが小さすぎて、
はたから見ると何も持っていないように見られたかも・・・。


結局会場には途中で馴染みのピープルさんや企業担当者さん、
それから仲良しチームと合流したりで、約4時間ほど居ちゃいました。


外に出るとすっかり夜。
夜空には小さなお月様が輝いていました。

開催中は常設展示のほか、いろんな教室など催し物があります。
もし来場される予定の方は公式サイトをご覧いただき、
各ブースの場所やイベント内容を確認することをオススメします!


<<back|<123456789>|next>>
pagetop