April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【みんなのコドモ展-7/21】好評につき会期延長!北海道会場は7月26日(日)まで。



こんばんは、数日ぶりに北海道から東京へ戻ってきたカメピスタッフMです。

北海道滞在中は日中でも涼しく、冷房なんて必要のない(朝晩は寒いくらい!)
そんな状態から、いきなり湿度と温度の高い東京へ!
きょうはひさびさの東京でのお仕事は大丈夫かな・・・と思っていたら、
雨のお天気で、ちょっと助かりました。
でも、これからだんだんと暑くなるそうなので、カラダを崩さないようにしないと!


さて、きょうは大切なお知らせがあります。

北海道会場は、7月18日(土)〜24日(金)まで開催とお伝えしてきました。
しかし、ここ数日のお客さんの反応を判断して、
好評につき7月26日(日)までと会期延長することとなりました〜。

7月26日(日)、つまり2日間延期して今週末までの開催です!

「来場したものの作品数の多さに全部見きれなかった・・・」
「足を運べる休日が合わなくて平日に行けなさそう・・・」

そんな方は、今週末まで開催していますので、
是非ご来場のうえ、ゆっくりご覧いただければ幸いです。

【みんなのコドモ展-7/20】開催3日目。りす写真館の伊東さんによる撮影会



こんばんは、スタッフMです。

きょうで北海道会場3日目。
初日から何度も来ていただける方、そして
偶然お茶やお買い物をしていてたまたま来ていただいた方、
いろんな方が静かに入退場いただき、
なんだかまったりした時間が流れている会場です。

さて、きょうは朝から「cholon」2階スペースで展示されている、
りす写真館」のイベントとして、写真家・伊東俊介さんによる
撮影会が開催されていました。


▲早速ご参加いただいたご家族の方をパチリ☆

伊東さんはこれまで200組以上の方達を撮影されてきたとか!
たくさんの方達が、ずっと心と形に残る写真を撮られているなんて、
なんだか壁一面に貼られた写真を見ると感慨深くなります。。。

それから今回、特別にカメピスタッフ、cholonスタッフ、
そしてRe:Sチームと一緒に撮っていただきました。
いつか別の会場で、そんな写真もご紹介できるかもしれません。



※本日の様子は「cholon」Webサイト内でもご紹介いただいています。[詳細

【みんなのコドモ展-7/19】開催2日目。カメピとRe:Sのトークショー。



こんばんは、食いしん坊スタッフMです。
毎日北海道の食を堪能しています♪

北海道会場2日目は「Re:S(りす)」と初のコラボイベント、
「アルバムつくってますか?」と題したトークショーを開催しました。[詳細
あいにくのお天気のなか、朝からご来場いただいたみなさんに感謝!


▲はじめにトークショーメンバーが持ってきた、
 コドモの頃のマイアルバムをそれぞれ紹介。


▲両親の愛情を感じる写真のほか、いま見ればつっこまずにはいられない
 写真やページの構成に会場は終止笑顔。
 来場者の方のアルバムもお借りして、つっこみはさらにヒート!


▲最後は自由にアルバムを公開。傷んだアルバム、色あせた写真だけれど、
 家族の愛情は色あせないことであることを再確認しました。


明日20日(月・祝)は、Re:s写真長こと写真家の伊東俊介さんによる、
この2階「cholon」で移動写真撮影会が行われます。
詳細は公式ページでご紹介しています。[詳細


▲壁に貼られた、伊東さんのライフワーク「りす写真館」。

ご夫婦やコドモと一緒に、大切ないまの姿を伊東さんに撮っていただくチャンス☆
ぜひぜひご家族揃って会場へお越し下さいませ〜。


※本日の様子は「cholon」Webサイト内でもご紹介いただいています。[詳細


【みんなのコドモ展-7/18】本日、北海道会場からついにスタート☆



こんばんは、スタッフMです。

本日、カメピ夏のイベント「みんなのコドモ展」が、北海道・札幌にある
雑貨店「cholon」と写真屋さん「マッキナフォト」で開催スタートしました。
きょうはその会場の様子をご紹介しまーす。


▲両店舗は1階&2階「cholon」、4階「マッキナフォト」と同じビル内にあります。


▲1階入り口はガラス扉から。
 同階にあるカフェ「モリヒコ」さんからコーヒーのいい香りが・・・。


▲店内に入ると、左手に「モリヒコ」さん。
 右手に「cholon」さんが同フロア内に仲良く並んでいます。


▲1階「cholon」はこのイベント中に特別販売される
 カメラやアクセサリーがたくさん。


▲先日発売された新チェキ。キティちゃんのもカワイイ!


▲さらに販売だけでなく、50冊の「カメピBUNKO」も設置。
 今回特別制作した立派な什器です。


▲店舗奥から入り口にかけて。
 ナチュラルな雰囲気を中心とした雑貨がたくさんありますよー。


▲cholonスタッフのみなさん。
 今回イベント用に特別制作したレスラーうちわが大好評でした☆

そして、2階へ。。。


▲2階では「いまのコドモ写真展」「コドモBUNKO展」「りす写真館」が
 展示されています。(写真は「いまのコドモ写真展」)


▲200枚の量に圧倒されつつも、思わず作品ひとつひとつ見入ってしまいます。


▲そして、1階にもあった50冊の「カメピBUNKO展」。
 2階では座ってゆっくりご覧頂けます。



▲ご覧頂いた後は、お気に入りの写真を書いて、
 それぞれの投票箱に入れておいて下さいね。


▲こちらはRe:sチームによる「りす写真館」。(20日は撮影会!)
 こちらは家族写真でどーんと揃えられていますよ。

それから4階!


▲4階の写真屋さん「マッキナフォト」。
 こちらは「むかしの写真展」を開催中です。


▲写真の色あせた感じがなんだか懐かしいですねー。


初日は15:30から18時まで「みんなのチェキ撮影講習会」を開催!
近くにある大通り公園へ移動して、みんなで撮ったり撮られたり。
小さなコドモも参加して、とても楽しい撮影会のあとは、
2階会場に戻ってチェキフォトフレームに入れて完成。


▲3枚の作品を選んでフレームに。


▲みなさんそれぞれ個性が現れた写真、額装になりました。


さいごは「カメピオフ会」と称した軽い交流会を開催。
北海道の夜は熱く更けていくのでした。


▲最初は緊張していたみなさんも最後はすっかりお友達に。


北海道の夏ははじまったばかり!
ぜひご興味ある方は会場へ来てみてくださいね。


※本日の様子は「cholon」Webサイト内でもご紹介いただいています。[詳細

カメピの夏「みんなのコドモ展」開催まで、あと1日。



こんばんは。カメピスタッフMです。

きょう小雨の東京を出発し、着いた先は快晴の北海道。
そうです!明日から開催の「みんなのコドモ展」準備のため、
一足早く北海道・札幌にやってきました。


▲会場のcholonさんとマッキナフォトが入っているビルは
 札幌市内を走る路面電車線路沿い。
 スタッフMがビックリしたのは冷房が効いていると思ったら、
 普通に窓を開けているだけでした。北海道、涼しー!


そして会場に着くと、早々展示準備をしていたのがチーム☆Re:S。
カメピのNATURAピープルでもご登場いただいた(参照)、
写真家の伊東さん、そして清永さんが「りす写真館」の準備を
されていました。


▲壁一面に並んだモノクロの家族写真は圧巻。

そして、チーム☆cholonと2階スペースの「いまのコドモ写真展」、
それから、マッキナフォト店長と「むかしのコドモ写真展」、
さらに、東京から来たチーム☆Photobackと「カメピBUNKO」の
準備にとりかかりました。


▲各自担当の準備に手際良く作業が進んでいます。


▲200枚の写真が壁一面に貼られた「いまのコドモ写真」!


▲今回人気投票のある「いまのコドモ写真展」と「カメピBUNKO」には、
 専用の投票箱を設置していまーす。

そんなこんなで、なんとかきょうの展示準備はひとまず完了。
晩ご飯を食べた後は1階の販売商品の準備です。もう一踏ん張り!
先日このブログでも紹介しました[参照]が、今回の店頭販売では
東京のカメピストア「monogram」実店舗でしか販売していない商品も
特別にお持ちしています。どうぞお楽しみに。


さて、イベントはいよいよ明日から。
ご来場いただいたみなさんが、この愛あるコドモ写真を見られたときに
きっと出てくる笑顔や「こんな頃あったねー」という懐かしい話。。。
そんな会場の雰囲気を勝手に妄想していると、なんだか準備段階のいまから
ニヤニヤしちゃいます。笑
どうぞお友達やご家族と、ぜひ遊びにきてくださいね。

では、しったけねー!
(北海道弁で親しい人に使う「ばいばーい!」の意味ですって)

カメピの夏「みんなのコドモ展」開催まで、あと2日。

ついに、明日、北海道入りします。
お昼には会場に到着し、搬入、展示準備。
北海道は、今回で3度目。去年も7月の3連休だったので、ちょうど1年ぶりです。

今回もカメピスタッフは週末、会場および会場周辺にいまーす。
ここでカメピスタッフのスケジュールを過去のイベント風景と合わせてご紹介。

18日(土)
11:00〜 「みんなのコドモ展」スタート!
スタッフは、きっと会場内をウロウロ、1F,2F,4Fを行ったり来たりしています。


 北海道会場のマッキナフォト。こちらには「むかしのコドモ写真」が展示されます。 

15:30〜 みんなのチェキ撮影交流会
今年はチェキで撮影会。みんなでお散歩しながら、ワイワイと写真を撮ります。
撮影後、お気に入りの写真3枚をフォトフレームに入れて、みんなでチェキ写真発表会。
※参加申込み受付中。(詳しくは、コチラ


 最後に撮影した写真の発表会。同じ場所、時間でもそれぞれの個性が出ておもしろい。

18:00〜 カメピ北海道オフ会
そして、誰でも参加できるカメピ交流会へ。
写真が好きなみんなで、おしゃべりしたり、写真を見せ合ったり、ゆるい交流会です。
とくに申込みもいらないですし、無料なので、ぜひお気軽に遊びにきてくださーい。


 北海道会場cholonの2Fスペース。こちらでカメピ交流会を開催。いろんな出会いが楽しみ。

20:00〜 Love Love Hokkaidoオフ会
毎年、恒例の北海道ユーザーによるオフ会に参加。
はじめての人も気軽に参加できる雰囲気で、大盛り上がりの宴です。
いつもいつも北海道の道産子パワーには圧倒されます。


 ラブホッカなピープル。みんな親切でいい人ばかりです。今年も楽しみにしてま〜す。


19日(日)
11:00〜 カメピ×Re:sトークショー「アルバムつくってますか?」
参加者の方々を交えて、みんなの想い出の「アルバム」を見ながら語り合う会です。
アルバムをご持参いただいた方には、カメピ特製ハンドストラップ(非売品)を差し上げまーす。


 このために作られたカメピレスラー入りの特製ハンドストラップ。


午後
札幌観光〜(未定)


20日(月) 
14:00〜 佐野史郎さんトークショー「りす写友会トークセッション in SAPPORO」
カメピのイベントではありませんが、なんとあの、俳優の佐野史郎さんが札幌に来られます。
私も何度かお話させてもらっていますが、ほんとに写真が好きで、写真のことを考えている方です。
そして、何よりすっごく話しやすくて、ビックリします。


昼過ぎ 空港、そして東京へ。


普段、東京で会っている、富士フイルムさん、Photobackさん、Re:sさん、
そして、佐野史郎さん、みんな北海道へ行きます。
この3連休は、カメラを持っいる人誰かれかまわず、話かけましょう!
きっと、すぐにお友達になれますよ〜。


 昨年北海道ピープルのみんなに連れて行ってもらったモエレ沼公園。忘れられぬ風景です。


だるま、もりもと、かま栄、モエレ、ハイジ、ミルク村 etc..
過去2回いろんなところへ行きました。今年も楽しみ。

かま栄のパンロールが忘れられないスタッフSでした。

カメピの夏「みんなのコドモ展」開催まで、あと3日。

 関東は、梅雨明けしましたね〜。
今日の東京は、雲ひとつない快晴です。


そして、本日、無事、北海道へ向け、
300枚のみんなのコドモ写真たちは、旅立ちました〜!
パチパチパチパチ〜!!ほんと、間に合ってよかった。

300枚全ての写真が、ボードに並んだ姿は、ものすご〜くよいです。
愛たっぷりです。たぶん、会場で見ると、もっとよいと思います。
あ〜とりあえず、ひと安心。いや、実は、まだアレもコレもできてません。
引き続き、猛烈準備中〜。がんばるぞ〜。


 昨日、今日とお手伝いいただいたコンタさん&P5000さん、ほんとにほんとにありがとう!


また本日、北海道会場用のカメピオリジナルグッズたちも入荷。
ただちに、北海道へ旅立って行きました。
北海道ではなかなか実物を見ることができないグッズがいっぱい。
ネットストアで販売していない新作の「一眼レフカメラストラップ」もあります。

 
 数に限りがありますので、なくなり次第終了となりま〜す。お早めに。
 新作一眼レフストラップは、18日(土)14:00ごろ入荷予定です。


そして、毎年恒例の会場限定カメピレスラーグッズですが、今年も用意してます。
チェキ撮影会や交流会、オフ会トークショーなどに参加してくれた方全員に、
「カメピレスラー2009」の団扇をさしあげまーす。(もらってください。)
これからの季節、浴衣にピッタリ!注目されること間違いなしのアイテムです。
初日の「チェキ撮影会」もまだまだ参加者募集していま〜す。


 PHOTOFES2007年のcholon限定グッズ(販売終了)&カメピレスラー2009団扇。


カメピレスラー(アンドレ&カンドレ)も、3年目か〜。
微妙に表情が変わっているのも歴史だな〜
◎詳しくは、「カメピレスラー」SNSコミュ参照


レスラー柄の浴衣を作りたいスタッフSでした。

カメピの夏「みんなのコドモ展」開催まで、あと4日。

アレして、コレして、ソレして。
あーーーまだまだまだまだ、やることがたくさんあるよー。
カメピスタッフは、いま、まさにテンテコマイ。
きっと写真展やイベントをやったことがある人には、わかっていただけるかと。

本州から北海道へ荷物を送るのには、+1日かかるので、17日搬入だと、
明日発送せねば間に合いません。やるっきゃないのです。



 みんなの写真とコメントを確認して、パネルに貼る数、『300枚』。ご苦労さまです!



  

   
 

  
 

カメピのバナー(使用は、フリーです。)
カメピ「みんなのコドモ展」用にバナーを作りました。
もしよかったら、ホームページやブログなどで使ってください。

今回の「みんなのコドモ展」は、とくにいろんな人に見てもらいたいのです。
写真に興味ある、ないではなく、コドモがいる、いないではなく。
きっと会場に来て、みんなの写真を見てもらえればわかると思いますが、
見ているうちに、自分がコドモだったころのことを思うのです。

生まれたころ、歩けるようになったころ、幼稚園や小学校のころ。
お父さん、お母さん、兄弟、おじいちゃん、おばあちゃん、友達のこと。

そして、
「自分はひとりで生きてきたんじゃないんだぁ〜。ウォ〜〜!!」
となる。(はず)

今回のテーマ「コドモ写真は、すべてが宝物」
ほんとにそう思います。

みなさん、ぜひ大事な家族や友達、知人の方に
「みんなのコドモ展」のこと教えてあげてください。
よろしくお願いしまーす!


たまには親に電話しようと思うスタッフSでした。

<<back|<1234>|next>>
pagetop