April 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【みんなのコドモ展-8/22】大阪会場「Acru」搬入



こんばんは、スタッフMです。

ちょっと東京会場開催のお知らせから期間が開いてしまいましたが、
関西第1会場となる、大阪会場「Acru」での開催が明日から!
全国巡回も折り返し地点になりました。

きょうは、明日から開催の会場の搬入作業。
地下1階にある、真っ白な壁と天井の「Acru Gallery」が、徐々に
展示作品で埋まって行く様子をコマ撮りしたので、
全部つなげてアニメーション風にしてみましたよ。



だんだんと展示物が埋まって行く感じ、わかりますかー?


▲200人の「いまのコドモ写真展」。壁両面を埋め尽くしてます!


▲ギャラリー内一番奥に設置された50冊の「コドモBUNKO」。
 店内のイスに座ってゆっくりご覧下さいね。


▲大阪会場「Acru」オリジナル企画!
 コドモが撮った親の写真展「Parents」は店内一番奥!
 写真もコメントもなんだか胸にジーンときます。


▲地下に降りてすぐ見えるポスター!
 たくさんのヒトにこの場所が見てもらえますように。


▲搬入は夜遅くまでかかりました。1階店舗も営業終了。
 明日は朝から販売コーナーの設置です。ドキドキ。


そんなこんなできょうの搬入作業は一旦終了。
今夜は道頓堀周辺へ移動して、お好み焼きで前夜祭です。
明日のためにいっぱい食べて体力つけましたよー!


【みんなのコドモ展-8/3】みんなのチェキ撮影交流会でパチリ☆



こんばんは、スタッフMです。

東京会場「こども ビームス」にて、8月1日(土)と2日(日)の1日2回、
合計4回「みんなのチェキ撮影交流会」を開催いたしました。

以下当日の様子をご紹介しますね。

●8月1日(土)1日目


▲今回の撮影教室は当日受付。そのため、午前11時半の開始でしたが、
 11時の開店と同時にたくさんの参加者の方がご予約いただきました。


▲撮影場所は代官山界隈。こちらの場所は徒歩10分ほどの西郷山公園


▲親子で撮り合う方の姿も。お気に入りの写真は撮れたかな?


▲わずか1時間少しの撮影時間で、フィルム20枚を自由に撮影いただきます。


▲撮影が終了した方から、チェキ用フォトフレームに入れて額装☆


●8月2日(日)2日目


▲2日目はあいにくの雨。そんななかでもたくさんの方に来場いただきました。


▲雨の日のきょうは店内での撮影に変更。


▲たくさんの服や雑貨を自由に使ってオシャレしたコドモたちで溢れました。


▲フィギアを接写レンズを使って撮影。手ぶれしないようにしっかり固定して。


▲メガネや帽子、コドモたちのファッションショーがはじまりましたよ。


▲来場記念にコンパクトプリンター「Pivi」の写真をプレゼント。
 浮かび上がる写真を見ているコドモたちの不思議そうな顔ったら!


みんなのチェキ撮影会は、今後大阪会場と福岡会場で開催を予定しています。
ぜひ親子、お友達、恋人、それにおひとりでもご参加くださいねー。


【みんなのコドモ展-8/1】東京会場開催☆



こんばんは、スタッフMです。

ついに「みんなのコドモ展」東京会場が本日からオープン!
イベントいっぱいの初日をダイジェスト版としてご紹介いたします。

●第一会場「こども ビームス」(代官山)


▲ガラス張りの建物の中に入ると、そこは一転!


▲高い天井の室内には所狭しとコドモグッズが置かれています。


▲本会場では「いまのコドモ写真展」「コドモBUNKO」を展示。


▲販売グッズコーナーも充実しています。オリジナル写ルンですも!


▲開場してすぐ、チェキ撮影交流会がスタートしました。
 親子連れや女性グループの方達で大賑わい。


▲各自、代官山界隈を移動しながら撮影タイムです。


▲作品は3枚入りフレームに入れた状態でお持ち帰りいただけます。


●第二会場「monogram」(学芸大学)


▲こちらの会場は「むかしのコドモ写真展」「コドモBUNKO」です。


▲コドモBUNKOはmonogram専用棚に設置。


▲コドモBUNKOの人気投票箱はコチラ。結果が気になります。


▲会場は終始和やかな雰囲気でゆっくりお楽しみいただいていました。


▲夜は、monogram近所のカフェを貸し切ってカメピパーティー♪


▲自己紹介のあと、自由に移動しながらはじめましてな方達と交流されていました。


▲後半は現在鋭意制作中の映画「カメピストア物語」の予告編を上映。
 2009年後半に完成予定です!

そんな、とても初日とは思えない盛り上がりをみせた東京会場。
また各イベントについては個別にあらためてご紹介しますね。


【みんなのコドモ展-7/31】東京会場開催まで、あと1日。



こんばんは、スタッフMです。

いよいよ明日8月1日(土)から16日(日)までの半月間、
東京の代官山の「こども ビームス」と学芸大学の「monogram」で
みんなのコドモ展がスタートいたします。

きょうは代官山の「こども ビームス」の搬入にやってきました。


▲北海道会場からやってきた「いまのコドモ展」写真パネルをペタリ。


▲これらの什器は展示専用にランドスケープ・プロダクツさんに作って
 いただきました。ありがとうございます。


▲展示準備が整ってきたところで、こども ビームススタッフのみなさんが
 ひと足早く閲覧。「かわいー!」「こんなのうちのコドモもある!」


▲スタッフのみなさんも思わず笑顔。

みなさん、明日から会場にてお待ちしていますよー。


【みんなのコドモ展-7/30】東京会場開催まで、あと2日。

みんなのコドモ展」東京会場が、いよいよ今週末スタート!!
東京は、カメピストアと、昨年秋、ビームスがこどもと親にとっての"happy"な
ライフスタイルを提案するショップとしてオープンした「こども ビームス
で開催になります。

カメピストア「monogram」のある学芸大学から
「こどもビームス」のある代官山は、
東急東横線で3つ目と近いので、2会場の展示をぶらりと楽しんでください。

そして、カメピイベント恒例、カメピプロデュース「写ルンです」を今年もやります!
(過去の写ルンです企画)
2007年夏バージョン「スクエア写ルンです」
2007年冬バージョン「スクエア写ルンです」
2008年夏バージョン「スクエア写ルンです」

今回は、こどもビームスさんデザインの「スクエア写ルンです」を発売。
裏面に名前を入れる箇所があったり、シンプルですごくカワイイのです。
お子様に使ってもらいたい「写ルンです」です。



そして、そして、「スクエア写ルンです」に続く、新シリーズも登場!
ビビッドなプリントの写真に仕上がる「ビビッド写ルンです」です。
※発売は、8月上旬予定。詳しい日程はまたお知らせします。



写ルンですで撮った写真のビビッドが、すごく美しいのです。
デジタルとはまた違う、写ルンですならではの質感が◎。
ぜひぜひ、会場にお越しの際は、生のプリントをご覧ください。

「ビビッド写ルンです」で撮影したカメピプリントの写真。
海に、山に、夏のレジャーに、この季節にぴったりです。













この写ルンですに対応してくれるお店は、コチラ
順次対応してくれる写真屋さんも増えていく予定です。

もしあなたの街の写真屋さんで、この写ルンですを売っているのを見かけたら、
きっとそのお店は、写真のプリントにこだわっているお店ですよ〜。

一眼レフより写ルンですが相性のよいスタッフSでした。

【みんなのコドモ展-7/26】北海道会場終了。ご来場ありがとうございました。



こんばんは、スタッフMです。

好評につき期間延長した「みんなのコドモ展」in 北海道会場も
早いもので7月26日(日)をもって終了しました。

展示やトークショー、撮影会、オフ会など参加いただいたみなさん、
またそれらを準備いただいた関係者のみなさん、
本当にありがとうございました。
みなさんの熱いメッセージはそのまま東京会場へ引き継ぎますね!

ここで開催9日間の様子をご紹介いたします。


●開催初日:7月18日(土)


▲2F展示会場に貼り出された200人による200枚の「いまのコドモ写真展


▲4Fマッキナフォトに展示の100人による100枚の「むかしのコドモ写真展


▲1Fと2Fに常設されていた50人による50冊の「コドモBUNKO


▲大通公園界隈で撮影した「みんなのチェキ撮影交流会


▲イベント会場に戻った「みんなのチェキ撮影交流会


▲北海道ピープルが一同に集まった「カメピオフ会


▲北海道ピープルに記入いただいた、オリジナルうちわとチェキ


●開催2日目:7月19日(日)


▲Re:Sチームと語ったトークショー「アルバムつくってますか?


●3日目:7月20日(月・祝)


▲写真家・伊東俊介さんによる「りす写真館


▲お世話になったcholon菊地さん(左)、伊東さん(中央)、
 マッキナフォト橋口店長(右)


もう一度、みなさん本当にありがとうございました。
また次にお顔を合わせる機会を楽しみにしています。

【みんなのコドモ展-7/23】カメピラジオで北海道の食を語る

 

こんばんは、スタッフMです。

みんなのコドモ展 in 北海道も残すところ、あと4日となりました。
東京の事務所に帰ってきて、まだ3日ほどしか経っていませんが、
すでに北海道に行きたい病になっています。。。

そんな北海道の魅力のひとつが、なんといっても「たべもの」。
毎年訪問するたび、北海道の食の豊かさに驚き、喜んでいまーす。

さて、

そんななんでもないカメピスタッフや関係者の様子を収録。
カメピラジオとしてお聴きいただけます。

>カメピラジオ/北海道の食談義 in みんなのコドモ展北海道会場

登場人物は、カメピスタッフMとS、マッキナフォト橋口店長
cholon 菊地さん、写真家・伊東俊介さん、富士フイルム吉村さんの6名。
人数多すぎて、誰が何の話しているんだか!
お聞き苦しいかと思いますが、よろしければどーぞ。

【みんなのコドモ展-7/22】チェキ撮影交流会 in 北海道会場レポート

 こんにちは。スタッフMです。

きょうは先日7月18日(土)13:30〜18:00に北海道会場で行われました
「みんなのチェキ撮影交流会」のレポートをいたします。

まず、cholon 2階に集合したみなさん簡単な自己紹介を行い、
ぞろぞろと近所の大通公園へ大移動♪


▲参加者のみなさんは女性男性、コドモオトナ問わず幅広いです。

東西に長い大通公園。到着したのは、
カメピイベントではおなじみ「札幌市資料館」前の広場。
ここで一度自由行動として別れ、思い思いの撮影スポットへ!


▲札幌市資料館は大正時代に建てられた建造物のため、
 構内外のあらゆるところがモダン!


▲撮影中はお互いを撮ったり撮られたり。撮影のコツもすぐに共有できて、
 お一人や初めての参加でもすっかり仲良しに。


▲小さなコドモの参加者。うまくチェキを使いこなしていました。


▲当日は曇り気味のお天気でしたが、明暗コントロールできる
 チェキの場合はちょうど違いがわかって良かったかも。


▲公園内はたくさんのお花が咲き乱れていました。


約1時間半ほどの撮影時間でしたが、あっと間にフィルムを
使い切ってしまう方がほとんど!
チェキの気軽さが思わずシャッターを押してしまうのかも。

再び、cholon 2階に戻ってきて、今度は撮影した写真の発表会。
参加者にはもれなくついてくるチェキフォトフレームを使って、
撮影した写真のなかから3枚選び、フレームに入れて発表です。


▲3枚の写真をどれにしようか悩みます〜。


▲写真を入れたフォトフレームに、各自タイトルを決めて発表。
 撮れた写真はもちろん、3枚の構成具合に「なるほどー」と
 声があがっていました。


▲最後は机のうえに置かれた全員の作品を順番に閲覧。
 小さな写真ですが、近くで見るとさらに良さが伝わります。


以上、約2時間半の撮影交流会。
終了後も各自で持ってきた写真やカメラを見せ合ったり、
名刺やカメピSNS、mixiニックネームの公開などを行われていました。

この「チェキ撮影交流会」は、新しいチェキを触れるほか、
写真やカメラといった共通点のある方たちが集まる機会。
お友達や写真仲間をすぐに作ることができますよ。

今後、東京会場は8月1日(土)と2日(日)[詳細]、
関西会場、福岡会場も予定していますので、どうぞお楽しみに。
<<back|<1234>|next>>
pagetop