【スタッフ日誌】写真に文字を残そう!の巻(ミヤモト) #カメピブログ



こんばんは。カメラピープル・モノグラムのミヤモトです。


突然ですが・・・
みなさんは1年以上前に撮った写真のことを覚えていますか?


もちろん、どの写真も撮った瞬間は何か心が動いたものがあって、
「エイヤッ!」とシャッターを切ったと思いますが、
そのときの日付やお天気、誰と何処に居たときなど
細かいシチュエーションまでなかなか覚えていないもの。

ましてや撮ったのが自分自身ではなく、
親が幼い頃の自分を撮った写真や
友達がいつの間にか撮った写真などは記憶がないことも。。。



数年前、幼少時代の私を撮った写真アルバムが出てきました。

その写真1枚1枚を整理し直していると、
あることに気が付きました。



写真のウラ面やオモテ面に「ひとこと」メモが書かれていたのです。
例えば、「◯歳、△△にて」「◇◇君と」などなど。

それらの写真には赤ちゃんや幼稚園、小学生時代の
私が写っていますが、もちろんいまは記憶にありません。
写真に書かれた文字を読んで「へぇ〜」と、思わずうなりました。


それから私もコドモを持つ親になり、
毎日毎日写真をめいっぱい撮るようになりました。



なかでも毎日ポラロイドカメラを撮っていた頃、
ポラ写真の裏面余白には撮影した年月日や「ひとこと」を
書き添えるようにしました。

「20061008 運動会のお昼。タケ組みんなでゴハン」
「20061101 体調不良続きのジョウタロウ。笑顔見せて〜」

これらのポラ写真は、いま見返してみてもコドモの成長や
季節の移り変わりを文字からも知ることができます。



私が愛用しているペンは、紙や写真表面にも文字が書ける
ドイツの筆記ブランドが出している「edding 151F」。
デルフォニックスや文具店で1本100〜150円程度で売っています。

※実はカメラピープルのキャラクターである、
 レスラーのイラスト↓は全てこのペンで描いています。




ここ5年ほど愛用しているカメラは、
コンパクトフィルムカメラの「NATURA」になりますが、
毎日撮影していて欠かせないのは「日付表示」。
写真右下を見れば、何年何月何日に撮ったのか一目瞭然です。

>【毎日NATURA】ODAY.CO

でも、やはりもう少し撮影時の記憶を留めておきたいときは、
写真裏面に馴染みのペンで「ひとこと」を残しています。
手書きの文字にもそのときの感情が残るので、
あとから見直してみると楽しいですよ。



・・・さて、

このブログで「スタッフ日誌」を書くのはひさびさ。

今回のネタはずーーーーーーーーーーーーーーっと
書きたかったお話し。やっと書くことができました。

これからも写真のこと、カメラのこと、
ちょこちょこと更新させてもらいますのでお楽しみに。
過去記事は以下よりご覧いただけますよ〜。

>カメピブログ / ★スタッフ日誌




Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Selected entries

Archives