カメピ#2 出版記念イベントいよいよ明日から!


明日12月1日(土)から順次、東京、大阪、名古屋にて、
『Camera People #2』出版記念イベントがスタートします。
題して「これから、ふたたびはじめるフィルムカメラ展」です。

●写真集「Camera People #2」出版記念イベント
http://camerapeople.jugem.jp/?eid=154

今もずっとフィルムカメラを愛用しているよ、という方はもちろん、
デジカメばっかで最近フィルムカメラで撮ってない方・・・
一度もフィルムカメラを使ったことのない方・・・
すべての人にフィルムカメラ、写真っていいな、楽しそう!
と思っていただけるようなイベントになればと考えています。

その中でも注目は、フォトグラファーやモデルとして活躍している
東野翠れんさんがこのイベントのために撮り下ろしくれた写真の展示。
今回は、カメピユーザーにも愛用者が急増している、
FUJIFILM「NATURA CLASSICA」で全て撮影。
東野さんも驚くほどのNATURAならではの写り、
軽くて持ち運びやすい機能性とクラシカルなデザインなど、
ご本人もNATURAを非常に気に入っていただき、
普段から持ち運ぶカメラとして愛用しているとのこと!

●東野翠れんさんに聞いた「NATURA」の魅力
http://camerapeople.jp/special/natura_suilen/

今回のイベントは、来年1月14日まで約1ヶ月半の長期開催。
会場でしか見れない、買えないものを随時追加していきます。

※予定している主な商品リスト

・東野翠れん撮影ポスター
・東野翠れん撮影記念シール
2008年度版カメピ特製カレンダー
NATURA CLASSICA/NS専用 革製速写ケース
・カメピスクエア写るんです。
・カメピPiviフィルム
・日本未発売FUJIFILM「PRO400H」フィルム

その他の商品についても随時カメピブログで紹介していきまーす。
お楽しみに!

『Camera People #2』取扱店舗追加

先週末に先行発売されました写真集『Camera People #2』。
おかげさまで多くの方にご好評いただいるようで、うれしいかぎりです。
全国一般販売は、12/5〜となっています。
お近くに取扱店舗がなく、心待ちにしていただいている方もいるかと思います。
そこで、新たに『Camera People #2』を先行発売いただけるお店を追加しました。
茨城県、埼玉県、広島県、福岡県でもお買い上げいただけます。
もちろんカメラピープル特製シールもついてきますよ。


今回、追加店舗は以下の通りです。
・Smith新宿(東京都)
・Smith池袋(東京都)
・Smith浦和(埼玉県)
・niko and...つくばクレオスクエアキュート店(茨城県)
・niko and...志木丸井店(埼玉県)
・niko and...さんすて福山店(広島県)
・niko and...福岡大名店(路面店)(福岡県)

全ての『Camera People #2』取扱店舗リストはこちらをご覧下さい。
http://camerapeople.jugem.jp/?eid=155

一時的に在庫切れとなっている店舗もありますので、
在庫状況等は、直接店舗へお問い合わせくださいませ。

【カメピ#2】本届きました!


ついに午前中、完成した本が届きました!!
校正の時に何度も見ていたのに、
本という完成した形になると重みが違います。
「やっとできたんだ〜・・・」と感じます。

初めて本作りにアシスタントとして携わらせていただいて、
いろいろな制作現場を見させていただきましたが
一番忘れてはいけないのは「読む人」の気持ちなんだな、
と、今感じています。

これからこの本がいろんな人の目に触れ、
ご協力頂いた100Peopleさん+カメピスタッフの
「写真って 素晴らしくて楽しい」
という想いがたくさんの人の心に届くことを祈るばかりです。

【カメピ#2】印刷所の立ち合い


No!up to date girl!リニアモータァーガァール・・・・・・・♪
昨日は早朝からレンタカーを借り、カメピスタッフ3人はまだ暗い
大都市トーキョービルディングを抜け、朝陽が差し掛かる頃に
レインボーブリッジを渡って、千葉県房総半島へ。。。
昨年のいま頃も写真集「カメラピープル」制作のため、
同じルート、同じメンバー、同じような時間帯に車を走らせていました。
お天気がイイ!こんな日は写真を撮りに遊びに行きた〜い!(ホンネ



この日は、印刷所で実際に刷られていく状態の最終チェック!「印刷立ち合い」と言われるスタッフが迎える最後の山場です。通常、ほかの書籍や写真集では、前作業の色校正までは確認する人はよく居ますが、実際に印刷所まで足を運んでひとつひとつ確認作業に入るのは、シビアなフォトグラファーや広告代理店を除いてあまりないそうです。そこは、グラフィック関連書籍に定評のある出版社「ピエ・ブックス」がドロップする「カメピ#2」のこだわりなのです。

山の中の広大な敷地にある印刷所。外部の人がチェックするため、セキュリティ抜群の部屋で出来上がって来るまで待機。そしてチェック。また待機。またチェック・・・の繰り返し。実際に印刷されている工場内は撮影禁止!日本に数台しかない最新鋭の機械は超カッコイイのですが、残念ながらお見せできません。



さて、作業はどんどん刷り上がってくる印刷物と写真を見合わせ、
何度も納得いくまでチェック!刷られた状態は16ページが1枚になった紙。
ここで裏表どちらか1点の写真でも修正箇所があると、全面刷り直しに。。。
正直言って、印刷所の方には申しわけないと思いながらも
「ココ、もう少しアカ味足してくださ…い(ちょっと小声)」
と修正と確認を繰り返します。

以前の制作便りでも書きましたが、写真を印刷物で出すのは本当に困難。
写真屋さんで出力された印画紙、お家プリンターの6色インクジェット、
そして、印刷所で刷られる紙質も違う4色インクでの表現は全て違います。
写真の奥深さ、混合されて出て来る色を、今回の写真集で再現するのに、
「ここが限界かー・・・」と諦めざるをえない写真も、実はありました。
また、反対に「こんなに忠実に再現できた!」と驚かされた写真も!

カメピスタッフ、編集者、印刷所のみなさんで何度も何度も確認して、
最終的に「これだ!」と言えた時は、外はすっかり暗くなっていました。
帰り道は千葉県・木更津から、アクアラインを通り、空港脇を抜け、
まだまだ眠らない街・トーキョーに。
疲れたカラダには眩しすぎる街の灯りです。


これから印刷された紙が裁断され、きちんと本のカタチに綴じられた
(製本された)写真集が出来上がります。
いよいよですよー・・・yehyehyehyeh・・・♪

【カメピ#2】再々校戻し


数時間前、再々校で仕上がった印刷物を印刷屋さん担当の田中さんから受け取りました。
来週はいよいよ印刷所で立ち会いながら色チェックをします。

それにしても色の調節って本当に微妙なんです!
紙の色や、光沢を出すためのニスを塗るだけで色が変わってしまうのです。
これは大変な作業ですね・・

田中さんにインクや紙のことを教えてもらいながら
「ここ、もう少し赤み足してもらえますか?」など、スタッフも指示。

こういう微妙な調整って、普段、お気に入りの写真を
何回もお店で補正してもらって焼き増ししたり
おうちで何枚もプリントするの似ているなと思いました。

【カメピ#2】秘技!再校戻しィィィ!


・・・と秘技なわけでもないのですが、昨日「再校戻し」という作業がありました。これは、印刷屋さんから刷り上がってきた仮の印刷物をもとにして、写真の色味や本文で修正指示したところが反映されているかどうか再度確認する作業です。この日も印刷屋さん担当の田中さんにお越しいただき、写真を一点一点確認しながら修正指示をさせていただきました。
写真集は、実際の写真とは紙やインクも全く違うので、同じ見た目に近づけるのは至難の技。なかでも難しいとされるのが、海の青みや山の緑のような自然物の被写体の色と人間の肌の色。今回掲載の写真も、かなり苦労をおかけしています。。。

では、そのような写真と印刷物の色味が違っている場合は、どうやって調整するのか?それは、印刷しては微調整を行い、さらにチェックしてはまた印刷し・・・を繰り返して近づけていくほかありません。

今回も表紙写真の色味も厳しく修正指示!こんな口うるさいカメピスタッフに、いつも快く対応いただいている田中さん。きょうも(苦しい)笑顔で課題をお持ち帰りいただきました。

いよいよ来週は印刷屋さんのある千葉県の工場へ。朝7時半稼働の作業からチェックが必要のため、早朝5時半に渋谷集合!
まだまだゆっくりお休みできませんよー。

【カメピ#2】2008年カレンダー制作開始


前作「Camera People」発売の際、記念グッズとして制作した
カメラピープル卓上カレンダー」。

「2月28日はボブスレーの日」
「6月24日は空飛ぶ円盤記念日」
「2122年8月30日にドラえもんがネズミ型ロボットに耳をかじられる」
・・・などなど、日常生活で役に立たない情報満載されたカレンダー!
いつもカメピSNSで紹介している「きょうのピープル」のネタ元!
きょうの「11月2日は阪神タイガース記念日」ももちろん紹介しています。

そんな微妙な内容と、写真集に掲載させていただいた作品が12ヶ月分
楽しめる卓上カレンダーを、今回「Camera People #2」発売を記念して
2008年度版として制作いたしまーす!
掲載する記念日は、
「2月12日はブラジャーの日」「4月4日はおかまとおなべの日」
・・・など、前回にはない記念日も3割増しとなっていますよー。

これがあれば、2008年の「きょうのピープル」ネタ当てもバッチリ?
今回も数量限定で発売いたします。みなさんどうぞお楽しみにーーー。

【カメピ#2】初校戻しの日


きょうは、先週末に印刷屋さんからあがってきた「初校」の内容を確認して、文章の修正や画像の修正、差し替えなどを再び指示する“初校戻し”の日。先週末からカメピスタッフ総出で、実際の写真を見比べたり、掲載記事の誤字脱字がないかチェーーーーック!この作業は、もう印刷屋さんがくるギリギリまで行われています。
(上写真:チェック中のスタッフU)


そして、印刷屋さんが来られたら、「この写真の色は印刷できちんとと表現できます?」「この色の帯に載る文字は読めますか?」など印刷や紙に関する専門的な相談。適確に答えていただける対応に、デザイナーさんもカメピスタッフもちょっと安心。本作りは、ホントに共同作業の上で成り立っていることを感じます。


さて、来週はきょうの「初校戻し」で指示した修正箇所が反映されているか、
再度確認する「再校正」の作業に入ります。
出来上がりまであと少し。明日から11月!時間が経つのが早いー!

【カメピ#2】色合わせ中〜!


今日は印刷されてきたものと、実際の100作品とを照らし合わせながら
色合わせをしました。
実物に近づけるために、印刷された作品一つ一つに
「ここにもっと◯色を足す」などの指示や、
キズ・汚れがないかのチェックをします。

なのですが・・・
これがまた難しい!
ど素人の私は、「生プリントはもっと◯色味が強いのにな〜」と思っても
そこに何色を足せば実物に近づけることが出来るのか、さっぱりわからず・・。
結局、色合わせに関してはカメピスタッフの手元に届く前に
デザイナーさんがチェックされていたので、それを参考に
色合わせ指示を見て、勉強させてもらう形になりました。
とても勉強になりました〜!

生の作品一枚一枚と見比べてながらの作業はなかなか大変ですが
改めて、心のこもった作品ばかりだなーと思いました。


参考まで、表紙の仮印刷したもの(左)と生写真(右)の色の違いを大公開。
こんなに違うんですよ〜!

【カメピ#2】きょうは初校出!


きょうお昼過ぎ、印刷屋さんから初校出しがありました!
初校出とは、先週末に入稿したデータを、
印刷所で実際の本と同じ素材の紙で印刷してもらったもの。

今の段階ではまだ製本されていないので、
上記写真のようにページがバラバラになっています。
私もこんなの初めて見ましたー!
へ〜こうなってるんですねー本って。
実際の本にする時は、これらを製本機という機械で
ガッシャンと綴じるそうです。

なんだかそれらしい形になってきましたよ〜。
本に付く帯の色も、これからまた再検討です。
素敵な帯で、この子が本屋さんの写真コーナーで
目を引く存在になりますように!

これから、作品一枚一枚と照らし合わせながらの色合わせや
文字の再チェックなどの作業が待っています。
バタバタはまだまだ続くのでした。

きょう持って来ていただいたのは、先日もご登場していただいた田中さん!雨の中、自ら電車に乗って届けて下さいました。そして今回も快く撮影を引き受けてくださったので、一枚パチり。


| 1/3PAGES | >>

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Categories

Selected entries

Archives